CLIENT / 全日本愛鱗会

Category
Cultural Heritage
Classification
Communication Support

CLIENT / 全日本愛鱗会

Project / 品評会や審査研修会、その他の活動を通じて、錦鯉の普及と国際交流を。

錦鯉の美を追究し、錦鯉の飼育鑑賞の指導を行うとともに、その普及につとめ、もって国民の情操の涵養と日本文化の向上に貢献することを目的とする。

SERVICES

  • 品評会、審査研修会での通訳(日・英)
  • 錦鯉専門誌「日鱗」記事の翻訳

PURPOSE

  • 錦鯉の海外普及
  • 錦鯉を通じての国際交流

APPROACH

錦鯉の専門用語を英語で

品評会や研修会では海外支部の会員(アジア各国、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ各国など世界各地から)と日本の会員と英語、日本語で錦鯉について審査、研修会、そして討論が行われるため、錦鯉に関する様々な専門用語を事前に習得し、翻訳・通訳業務を行います。
特に年数回ある審査研修会では、100人前後の会員が集まる中、活発な討論が行われるため、スムーズな通訳作業が必要とされました。
また、品評会と研修会は、日本各地(東京、兵庫、新潟、富山など)だけではなく、海外(インドネシア・マレーシア・オーストラリア)などでも開催され、会員に帯同しました。
また、愛鱗会発行の雑誌「日鱗」の一部の記事を海外会員のために専門用語を使っての翻訳を担当。

一般社団法人 全日本愛鱗会

一般社団法人 全日本愛鱗会

http://zna.jp/

会員で錦鯉を楽しむだけでなく、各地での錦鯉放流事業、教育機関での錦鯉教室の開催などを企画し、一般のみなさんにも錦鯉に親しんでいただけるよう活動しています。また、国外での錦鯉文化の普及に貢献しており、毎年海外で開催される20箇所以上の錦鯉品評会に審査員を派遣しています。